沖縄からみえる世界   地球・環境・生命・宗教  ・先住民

人間が誕生し20万年が経つ。12万5千年前より火の利用を始め、10万年前にアフリカを出たと言われている。そして、5千年前にエジプト、黄河をはじめとする初期の文明が起きた。それから約2800年前になるとローマ時代が始まる。 つい250年前に産業革命が起きると、地球・環境・生命・宗教・先住民へ大きな影響を与え始める。西暦2017年の現在より、過去、未来を考える。

沖縄を伝えることの難しさ

沖縄の事を沖縄の外で伝えることは案外難しい。 今回6月23日に沖縄を出発し、8月6日広島に向けて歩いている。 一ヶ月半かけて、沖縄を歩き、奄美大島、九州、山口、広島を歩いている。 一日中歩くと、道ばたで人と出会い、各市町村の役所、県庁、そして、各…

CIAと沖縄の若者(米軍と住民の交流)

分かってはいたが、衝撃的な記事が沖縄タイムスの新聞に載った。 BEGIN、モンパチ、マブヤーも CIAが沖縄の音楽などを分析 世論研究の解説書 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス 沖縄では基地内のフェスやイベントが定期的にあり、結構…

キャンプ・シュワブの異常な日々が日常となってしまった事への戸惑い

沖縄の基地問題で問われているのは本当は本土の日本人である。 辺野古埋め立ての土砂の八割は本土から、西日本からやって来る。 辺野古の埋め立ての推進者は日本政府であり、アメリカ政府である。そして、全ての日本人はその当事者である事を忘れてはいけな…

3.11 次の時代への選択

混沌とした時代の中で、人間が抱える様々な問題を突き詰めていくと、私たちは押さえようのない無力感に襲われる。 それは、正しい、ひとつの答えが見つからないからであろう。 が、こうも思うのだ。 正しい答えなど、初めから存在しないのだと。。。 そう考…

名護市長選から1週間後に思う

名護市長選を終えて一週間が経った。 名護市民の日々の営みは何も変わらず続いている用に見えるが、やはり何かが去って行った後の様な、そう、例えば大きな台風が去っていった様な... そういう選挙だった。 大きなうねりと混乱を持ってきた名護市長選は、…

長崎県、川棚町、川原(こうばる)に行ってきて

諸用があり九州を訪れている。つい数ヶ月前、ネットで石木ダムの問題の事を知った。動画や川原(こうばる)の画家の魚や鳥の絵を見て、興味が湧いた。 沖縄にはない九州の山々、田園風景は、綺麗だと感じる。 今回は”石木川まもり隊” ishikigawa.jp の方に事…

PTSD okinawa

辺野古、camp schwab ゲート前 PTSD(Post Traumatic Stress Disorder) 心的外傷後ストレス障害 =<命の安全が脅かされるような出来事(戦争、天災、事故、犯罪、虐待など)によって強い精神的衝撃を受けることが原因で、著しい苦痛や、生活機能の障害をもた…

2018年辺野古座り込み開始

500人程は集まっただろうか。 今年も辺野古の座り込みが始まった。 正月の6日ということもあってか、県内の学生達や子供達、それに普段来ないような若者達が集まった。 3年と約6ヶ月が経った。自分もそうだけど、よくここまで多くの人達が集まるものだ…

5000日経過 辺野古テント村

2004年の座り込み開始から5000日が経った。 13年という月日は短くはない。 この間、沖縄戦を経験したものたちはどんどん亡くなっていった。 沖縄戦は72年前。当時の記憶がはっきりしている人達は今、80歳以上だ。 沖縄県民が日本本土の人に対して戦争と平和…

宮古島に新たな自衛隊ミサイル基地の建設が始まる。

千代田カントリークラブの自衛隊ミサイル基地建設現場 造成工事が行われている 自衛隊宮古島駐屯地 宮古島市城辺(しろべ)保良(ぼら)に在る採石場が弾薬庫候補地とされている。 海上保安庁の射撃訓練場が建設予定の保良の海岸 なぜか日本維新の会の国会議…

はじめまして。東京出身の私がインドをはじめ海外で20代を過ごし、沖縄に移住して4年と数ヶ月が経ちました。沖縄と言えば、綺麗な海と亜熱帯のジャングルそして、琉球国以来の固有の文化や食べ物。この島に訪れる人を魅了し、何処か日本とは違う場所に来…